FC2ブログ

ASJ news schedule

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東西バトルジャムセッション報告

10月17日(日)
鵠沼海浜公園スケートパークにて行われた
東西バトル・ジャムセッション

1.トリックメイクバトル
2.複数 VS 複数
3.バート・SKATE ゲーム
4.代表 Super Jam Session

以上のトータルで勝敗が決まります。


勝者チームは「東チーム」
各チーム、特徴があわられてました。





higasi
東チーム 

チームワーク型は東。
普段から遊びのスケートを取り入れ、常に皆と楽しみながらのスタイル。
個性派が多く、ビデオ向きのチーム。

・池田大亮
・小川元
・小山久史
・篠省光
・田中凌
・中尾淳一
・堀米雄斗
・松井立
・横山泰世


ryu
松井立 B/S スミス


ryo
田中凌 B/S Air






nisi
西チーム

個人競技型は西チーム
いつも自分の滑りに対し真剣に取組んでいるのが伺える。
一人一人の完成度は非常に高い。コンテスト向きのチーム。


・新井凜央
・佐野誠哉
・佐野元彦
・芝田元
・玉井波留
・中村貴咲


rio
新井凜央 ハンドプラント

moto
芝田元 リーンエアー







■トリックメイクバトル
ここでは初めての技にチャレンジする人も多く、自分の可能性を見出せた人もいるようです。
やってみると意外に自分に向いてる動きが発見できるものですね。


■複数VS複数
西チームの参加者が少ないため、1人vs2人のヒートもありました。


■バート Skate ゲーム
相手チームの出来なさそうなトリックを出す、それに挑戦する様は、普段みることのできない姿が見れました。
ここも自分の可能性が開けた人もいるはず!

■Super Jam Session
ここは各チームの実力の見せ所。
ここで本物のルーティンが炸裂です。


■表彰
ポイント総合結果は、東の勝利で終わりました。
勝利チームは勝利のダルマを手にしました。




今年のASJ企画のイベントはこれにて終了です。
本当にありがとうございました。






主催:鵠沼海浜公園スケートパーク
企画運営:ASJapan
協賛:inhabitant
   EASTPAK
   Ninja 
   Be-in Works
協力:Custom Trucks
  :AJSA

MC:ホリゴメス
DJ:セイヤPod
撮影:佐野P

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。